【ご報告】入塾状況報告の基準を一部変更しました。

入塾状況報告に関する変更点をお知らせいたします。

今までは、ジュクサガスから資料請求をした人が入塾すると、必ず【入塾完了】として報告いただく規定を設けておりました。

しかし、過去に契約塾様から、

  • さっきジュクサガスから資料請求をした人は、この前直接問い合わせがあって面談も既に終わった人なんです。なんとかなりませんか?
  • 既に入塾している人が「お祝金がもらえる!」と思ってジュクサガスから資料請求をしてきたのですが、この場合でも成果報酬料を支払う必要がありますか?

といったお声をいくつか頂くことがありました。

弊社としてもそのようなケースで成果報酬料を請求することは常識的に考えて問題がある、と判断をし、上記の2例に限り入塾辞退として報告ができるように対応方法を変更しました。

資料請求フォームには以下の注意喚起を追加しております。

なお、入塾状況報告フォーム内の注意書きは以下のように変更いたしました。

(変更前)
ジュクサガス経由の資料請求者が入塾した場合は必ず【入塾完了】で報告してください。如何なる理由があったとしても実際に入塾した方を【入塾辞退】で報告することは虚偽であると判断し、直ちに利用停止の措置をとらせていただきますので十分にご注意ください。(虚偽が発覚すると資料請求者にもペナルティを課す場合があります)

(変更後)
[既に入塾済の方][資料請求前に既に面談を実施していた方]を除き、ジュクサガス経由の資料請求者が入塾した場合は必ず【入塾完了】で報告してください。その他は如何なる理由があったとしても実際に入塾した方を【入塾辞退】で報告することは虚偽であると判断し、直ちに利用停止の措置をとらせていただきますので十分にご注意ください。(虚偽が発覚すると資料請求者にもペナルティを課す場合があります)


以上、今後入塾状況をご報告いただく際はご注意くださいますようお願いいたします。